自滅

今回は自滅について書いて見ます。

よくあるのが攻めすぎてカウンター食らって逆転or落城。これが一番多いです。あとちょっと意味が違うのですが、重要な場面の一騎打ちに負けて攻城が入り(入らず)負けですね。一騎打ちは精神的に自滅【ぷれっしゃーに弱いの(´;ω;`)】して負けるカタチになります。

他には、守れる武将がいるのに城内放置プレイや無駄な迎撃をもらう、計略暴発(誤爆)があるかと思います。また、計略については使わなくても守れるときに使うと後で士気差が生じ、辛くなりますので効率的に使えるかという話にもなります。

今日は、一番最初に書いた「攻めすぎてカウンターを食らう」について書きたいと思います。

自分は大体これが一番多いです。序盤、ちょっとでもうまくいくと攻めまくります(*^ー゚)b引きませんよ、えぇ。なので、相手の復活カウントを考えないで攻め続けるもんだからそこで2、3隊やられたら後は守りきれるわけがありません( つД`)


先日のプレイをば。

こちら魏馬4(全部SRなので分かりますね?)
相手は覚えてません(ノ∀`)たしか、伏兵2隊いた。SR曹操と程昱かな?

相手高武力槍に賈クをうまく当てることに成功し、その勢いで全員で攻める。端っこを伏兵踏まないように・・・ってこっちにいたのか、程昱爺よ(´д`)程昱を倒しちゃえって集まった瞬間、曹操登場_| ̄|○この時点であっという間に部隊が削られまくり、気がつけば逃げているのは賈ク一人。相手4部隊で攻めてくる。こちら3隊はまだまだお休み中。


どうせぇっちゅーねん(´・ω・`)

復活した頃には2/3以上削られて、しかも相手は全員帰城成功。計略すら使ってませんから。

・・・無理(*´∀`)

もちろん、逆転できませんでしたよ。


ここでの敗因は調子に乗りすぎて、伏兵も探していないのに攻めすぎたことでしょう。せめて程昱を発見した時点で戻っていれば何とかなったはずです。チャンスはピンチにつながっています。欲張らずに、攻めと守りのタイミングを計らなくてはいけませんね。

分かっていても、なかなか性格的にガマンできないんだよなぁ~(ノ∀`)



教訓;攻めるときはよくばらない(´・ω・`)
[PR]
by kokuougun | 2006-04-20 22:03 | Comments(0)

君主名『黒王』  馬超番長!ファミリー        
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31