小まとめ

こんばんは、黒王です( ´∀`)ノ

ちょっと自分的なまとめです。

12,13州くらいだと10~覇者までいろいろな方とマッチしますが,だんだん暴虐,大徳が多くなってきた気がします。呉単も増えてきました。一方,魏武が減ってきましたね。ほんとにうまい魏武には当らなくなったカンジでした。(お試しや練習中かな?)

自分のデッキで相手にいると「ウザっ」と思うカードは・・・。
荀攸,周瑜,月姫などのダメ計ですね。特に荀攸。こいつが居るだけでもう・・・。範囲デカスギ(´・ω・`)
周瑜がいると大風吹かせられなくなるので困りますし,呂布が自由に動けなくなるので痛いです。
一方、月姫は常に呂布を狙ってきます。しかも,相手が落とす落雷はうまい具合に落ちるのは仕様ですか?( つД`)

ほかには高武力槍2枚入りですね。基本的にU張飛(LE張飛)+(R姜維orR趙雲)が多いのかな。武力差で押されてしまうとこちらは低武力ばっかりなのでツライです。しかも,大体そういうデッキは増援の法を選択していますので各個撃破がポイントになります。できるのか、俺?

董卓についてはそんなに気にならないですね~。嫌なのはやはり高武力槍ですから。


そんなデッキ達に対抗するためには?

周姫は最優先で逃がす。(最低でも士気5までは生かしておく)
呂布は迎撃や伏兵を踏まない。(頼りはこいつだけ)
端っこ攻城は4枚デッキ時のみ。(タダでさえ低武力。張宝抜けるだけでも大変)
連環の法を惜しまない。(城ダメ半分までならいいかな)

こんなカンジでしょうか。なにぶん低武力の集まりのデッキです。士気が溜まるまでは堪えなくては始まらないのです。ましてや呂布がいなくては。



というところでデッキ系統別戦績をまとめました。(約70戦分)

思ったほど暴虐とは対戦してないです。(12戦8勝4敗)コレが意外と勝ちこしてます(゚∀゚)開幕の猛攻を凌げればあとは有利に立てますね。(4回の負けの内、2回が約80カウントで落城)開幕に呂布、周姫をいかに殺さずにいけるかですね。連環のタイミングも重要です。韓当の柵がいい味出してます。

大徳は9戦5勝4敗です。ギリで勝ち越してますね。負けてるときは一騎打ちでやられてるのが多いです。構想やバランスが崩れてしまうので当然でしょうが。この中には忠義入りも含んでますが、実際蜀で困るのは上の方であげたように月姫です。

一方、魏武には有利なのでしょうか?6戦5勝1敗と圧倒してます。開幕端攻めなど失敗したりしているのですが、一旦士気が溜まれば反計や雲散関係なしに大風戒めで焼いてしまいます( ´∀`)ノ

周瑜が入ると8戦4勝4敗の五分になります。大風吹かせるわけには行きませんが、そういうときの呂布も代わりに働けないので難しいところです。おとりで呂布単独で焼かせるか、先に大火を打たせてからの周姫で対抗するのですが、打ち合いになると不利ですのでいつも難しい戦いになってしまいます。
忘れてはいけないのが自分も使っている孫桓。これがいい働きをしますので皆さんも注意してくださいマセマセ。

呂布ワラには6戦4勝2敗です。たいてい劉表が入ってますので、対策としては
①周姫は馬鹿にさせる(これは仕方が無いと思って諦めてます。)
②孫桓は馬鹿にさせない(必ず、周姫と離して配置。)
③基本的に呂布でがんがる
最近は金環三結入りも目立ちます。飛ばされないよう気をつけて防衛することに注意してます。

自分でも意外だったのが、荀攸入りに7戦5勝2敗もしているということです。(魏武なども含んだ数値)かな-り、気を使って戦っているので精神的に疲れますが、その分ミスが少ないのでしょうね。

八卦にも勝ち越してます。5戦3勝1敗1分です。意外と2人掛けも怖くないのです。そう、呂布がいるので。周姫と呂布の使い分けで対抗できています。


総括してみると流行デッキには対抗できているようですね。しかし、火計持ちがいる場合の対処ができていないように感じます。対策として1番簡単なのは韓当を劉表に変えることでしょう。そうすれば呂布が生きてくるので楽になります。しかし、もともとデッキの武力は24しかないため、さらに低くなるのが気になるところです。

構成的には自分のスキルではこれが限界(槍2枚+馬1枚+弓2枚+歩1枚)ですので、これ以上槍や馬の面倒は見れませんwなので、韓当、周倉、孫桓を抜いて1.5コス2枚などちょっと考えてみます。

ただ、壁に当たったわけではないのでまだまだ現在のデッキで行きたいと思います~( ´∀`)ノ
[PR]
by kokuougun | 2006-07-12 21:50 | 三国志大戦

君主名『黒王』  馬超番長!ファミリー        
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30