go-ta-n!

こんばんは、黒王です( ´∀`)ノ

今回は、出張で仙台滞在中から使用してました呉単デッキ【SR呉夫人、R孫堅、R周瑜、R雄飛、潘璋】についてです。

このデッキにたどり着いた経緯は次のとおりです。

大戦1時代末期使用デッキ
【SR呉夫人、R孫堅、R周瑜、R太史慈、R呉国太】

大戦2時代初期使用デッキ
【SR呉夫人、R孫堅、R周瑜、R太史慈、R呉国太】を使うも、武力低下した呉国太が痛い(´д`)さらに、『R甘寧、R雄飛』登場により、それらを入れたデッキへ。(この当時、手に入れた綺羅カードはほぼ呉へトレードしてました。人気も無かったので簡単に成立してましたね。)
また、1コスでは『韓当、孫桓、潘璋』などの優秀なカードも登場し、在る程度の幅を持たせられるようになりました。

2のカードで『SR呉夫人』は持ってませんでしたし、さほど必要と感じなかった(計略が武+2になったためと他に1コスで優秀カードが増えたため)のでトレードもしませんでした。

その後、『SR太史慈』デッキへと走り、『遠弓の舞』を使ったりしました。

そういえば、『R孫権』の手腕も注目されてました。効果時間が伸びたんだっけ?で、旧カードの柵付きか新カードの柵ナシ武+1かでいろいろとやってました。

もちろん、他にも風火計や象単、刹那などいろいろなデッキで遊んでました。

ですが、また呉単がやりたくなり昔のデッキを改造。
【R孫堅、R甘寧、R周瑜、U韓当、C潘璋】ですね。孫桓と潘璋は変えたりしてましたが大体これで安定でした。ですが、勝率はあまりよくなかったですね。


仙台出張中のことです。呉単に切り替えようとしたら、ふと呉夫人が目に入り韓当をSR呉夫人に、R甘寧をR雄飛へ変更。【SR呉夫人、R孫堅、R周瑜、R雄飛、C潘璋】するといきなり6連勝!ここから勝率はぐんぐん上昇!!以下がその戦績です。

○○○○○○×○○○△○○○○×○○○○×○×××○○○×○○××○○○×○○○○××××○×

47戦31勝15敗1分(勝率6割7分)となかなかでした。(群雄伝除く)徳も4?から一気に最大9まで急上昇。終盤の4連敗のところが響き、現在は8でストップしてます。
ん?そういえば途中でR雄飛→R周泰が混ざってます(1勝1敗)ので正式には30勝14敗1分(勝率6割8分)ですね。


基本的な戦略は士気11.5になり次第全員に賢母をかけてから攻めになります。主に狙いは天啓ですが、臨機応変に大火でというのが2本の軸です。反計弱体化にも助かってますね。
また、いざというときの雄飛も強いです。弓3隊もあるというバランスから槍が増えたことで安定感が出てきました。なんといっても一騎打ちで撤退の多かった孫桓から、逆に一騎打ちで相手を狩ってくれる孫策になったのは大きいでしょう。勇猛効果UP様々です。

さて、賢母があるということは荀攸などのダメ計対策にもなります。上記のデッキで対戦してツライのは于吉落雷や流星でした。小喬は大火で潰せるのですが、士気差ができてしまうという不利と柵を壊すのが大変ということがあります。また、于吉落雷には賢母で対抗していますが、ピンで狙われると・・・。あと、ステルス攻城も痛いですね。
このあたりのデッキに巧い対策を考えれば、もう少しやれそうな手ごたえもあります。


え~、巷ではR甘寧の評価が上がってきてる時に外す自分が好きです(笑)こいつの計略は慣れないと難しいと思ってます。先日、呉一筋の大戦仲間とR甘寧をトレであげました。早速使ったのですが、どうしても計略使用タイミングが見えないみたいでしたね。離れすぎてても逃げられるし、近すぎても接触されてしまいますので。そっちつかうなら大火か天啓みたいな。あと、横弓技術などが巧ければ、士気を使わずに凌いでしまいます。横で見てて、感嘆の声を上げてしまいました。


自分は、覇王になるまではこの呉単で少し頑張ってみようと思ってます~( ´∀`)ノ
[PR]
by kokuougun | 2006-09-10 15:05

君主名『黒王』  馬超番長!ファミリー        
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30