なんでだろ~(´・ω・`)???

こんばんは、黒王です( ´∀`)ノ

基本的に呉は魏が苦手と言われていますよね。何を苦手としているのでしょうか?
ちょっと考えてみました。

(1)馬VS弓の相性差が大きい。
槍>馬の相性差にくらべ馬>弓の相性差は天と地以上に開きがあります。(計略ナシ、同武力、1対1が条件です)迎撃さえ取られなければ馬が槍に勝つチャンスもありますしね。

それに比べて弓>槍はどうでしょうか?槍撃の存在と弓の乱戦能力の低下により、たとえ走射が増えたとしても良く言って弓>=槍ではないでしょうか。最初の位置が離れていたとしても、それぞれがしっかり槍撃、走射をしたとして、やっと勝てるかなーと言う程度でしょう。へたすると負けますよね。

本題の馬>弓はどうでしょうか?弓が勝てるチャンスなどまったくありませんよね。一方的に突撃されて突撃後の乱戦+加速までの弓ダメで少し減らせたとしても1/3くらいかな?(このあたりの数値は検証してないので分かりませんが)


(2)英傑号令の効果時間差
単純に比較できませんが(コスト差、知力差)、約2C違うのは大きい。兵種の差も大きいですよね。移動力が大きなウエイトを占めるこのゲームにおいて、馬という兵種は絶対です。
弓の8Cと馬の10Cでは意味が違いますよね。その効果時間を生かしきるという意味でも求心には勝てません。互いに号令後に少し求心側が引くだけで手腕側は非常に厳しくなります。


(3)雲散・反計の存在
呉は超絶強化とダメ計の国と良く言われます。(言われてました)今回、浄化や転進、粘りが輸入されたことは大変喜ばしいことです。ですが、頼りの超絶は雲散されちゃいます。ダメ計は確殺できる知力が低くなっていることに加え、相手の平均知力が高くなっています。
また、反計のプレッシャーは常に付きまとっています。これは皆さん誰が相手でも勢力関係なしに同じですので仕方ありませんね。立ち回りで何とかするしかなさそうです。


(4)呉に妨害計略が少ない
う~ん?麻痺矢と弱体弓くらいかな?魏蜀のように連環とかあるとカナリ違うのですがねぇ。麻痺矢は乱戦しても効果があるのに弱体はダメなのは複数に乱戦したら全員-3になってしまうと強すぎるということでしょうか。弱体化の小計は士気4で-4なので別に大差ないと思うのですが。こちらは士気3で-3ですからね。しかもそんなに複数に乱戦するわけでもないでしょうし。
もちろん、連環と違って麻痺矢も弱体弓も雲散で乙りますね。


(5)素武力が低くなりがち
これは大分解消されたかなとは思いますが、全体的に上がっているので相対的には低いままかなーと。総武力25くらいは普通ですよね?
武力の代わりに柵が多いかと言えば、そんなに無いというのが不思議です。柵を増やせばその分1人当り武力が-1~-2はアタリマエになりますし。柵の耐久度も1減っているのもPOINTでしょう。


(6)騎馬が少ない
全部で5隊です。それぞれを見ると十分強いんですけどね。2コスあたりの選択肢をもう少し欲しかったかなーと。蜀に人馬一体が輸入されたのが羨ましいです。速度UPで撤退しない騎馬があればカナリ使われるんじゃないかなーと思います。まぁ、上でも書いたように浄化、転進、粘りが輸入されているので贅沢ですねw


(7)大水計・水渦が号令範囲に重なってしまう
これも大きい。麻痺矢号令なんかはすっぽり入っちゃいますよね。手腕は前列後列構成にすればなんとかってカンジですが、それでもイマイチ。
呉の武力高い武将は文武両道は少なく、しかも弓ばっか(呂蒙、陸遜、丁奉、徐盛)。あ、SR甘寧までかな。孫堅、孫策、太史慈あたりは知力5になったので流れないですが、それでも1発で撤退しないと言うだけですので戦力としては・・・。
ま、範囲に入れられる方がバカと言われたらソレまでですw



他にもありそうですが主な要因はこの辺りでしょうか。なんとか対策を考えてみようと思います。

(1)馬VS弓の相性差が大きい
弓を1枚程度に減らして槍・馬を増やすか、逆に麻痺矢デッキにするか。デッキの特徴をはっきりした方が良いでしょう。ちなみに呉を使っている時のおいらはVS神速デッキには相性が良いです( ´∀`)勝てないのは求心、機略ですね。あと大水計も嫌いですW

(2)英傑号令の効果時間差
これは・・・通常時の素武力勝負で頑張るしかないでしょうねぇ。効果時間だけはどうしようもありません。できるだけ先撃ちさせるようにしたいですね。ただ、次にもあるように反計や雲散がありますから、引き付けてから号令とか城から即出し号令は難しいでしょう。反計されるか、まとめて雲散されてしまいます。

(3)雲散・反計の存在
これは固まらない、マウントを取らせないということしかないですね。弓サーチと騎馬槍で追い返す(牽制する)しかないですね。しかし、どうしても固まる瞬間(連突時や攻城時)が出ますのでそのあたりは注意するしかなさそうです。

(4)妨害計略が少ない
むー。やっぱり麻痺矢が有効ですねー。しかしこれも雲散で乙ですし、士気差までついてしまいます。そのため場面を見極めることがやはり重要となりますか。

(5)素武力が低くなりがち
コスト比で考えて超えているのはU甘寧だけという少なさ。いい加減弓の2.5コス武力10を呉にも分けて欲しいですね。つか、虎痴☆YO☆KO☆SE!
でもまあ凌統/孫策/孫権/孫尚香/張紘などでも武26知29というソコソコの数字になりますから悪くないですね。(柵は1枚しかないですけど)あと1コス武力3トリオで底上げしましょう。
それでもやっぱりR,U張飛やU周倉などと比べると見劣りするんだよね~w

(6)騎馬が少ない
これはまぁ、勢力の特徴なので仕方ナシかな。天啓や蛮勇に火計。さらに囮兵と計略面は充実してはいますよね。強化戦法?あれは1コス騎馬3/3というだけで合格です。
その分槍でカバーしたいところです。

(7)大水計・水渦が号令範囲に重なってしまう
これは・・・もう立ち回りでカバーするしかないです、ええ。ただ、荀攸の募兵はいらなかったと思います。武力3柵で1.5コスはダメスペックに見えますが、計略が強いもんw馬良とはわけが違いますよ。


長々と書いてきましたが、ぶっちゃけ厳しいのは

1.効果時間差の長い求心、機略
2.雲散
3.兵種

といったところでしょう。実際求心をやっていた時は呉はおやつに近いものがありましたし(ノ∀`)

といったところで新しい呉デッキを考えてみたいと思います。

続きは明日にでも(笑)
[PR]
Commented by すて猫 at 2008-01-27 22:33 x
そうですねぇ。。。あとはダメ計撃っても武将が落ちないってことでしょうか
今日も朱桓の火計を曹操&郭皇后が残り8割の状態で喰らっても両方とも落ちなかったですからね

上手い人は雲散の範囲を結構かわしてくるので入って2体でしたけどね~
あのへんの立ち回りをしっかりされて極滅業炎にかかると負けです
Commented by ロシュク at 2008-01-28 13:29 x
なるほど、いろいろ参考にさせて頂きたいと思います。

上位の呉使いの人の立ち回りを見てみると、援兵計略持ちが大概入っているみたいですね。
それを使った立ち回り方が上手いですよね。
あとは、柵の使い方でしょうか。
Commented by ポノ at 2008-01-28 20:21 x
呉は巍に勝てない。永遠のテーマですね。勝つためには、弓少なく槍増やすこれ一番簡単ですが弓の国じゃなくなりますね(-_-;)
覇者と機略自在や神速デッキみんな知力高くて朱桓で焼けないのが泣けてきます(泣)
希望としては麻痺矢の大号令がコスト2のならデッキの幅ができるのですが。
やはり呉は召喚兵の時代ですかね?
Commented by kokuougun at 2008-01-28 22:11
>>すて猫さま
わ~す~れ~て~た~(笑)
最近火計を使わなくなってたのでまるっきり頭になかったですw
何か足りないなぁとは思ってたのですが(ノ∀`)

業炎はほんと読み合いなので、使えない時があるのがもったいないです。最近はホイホイも効かなくなってますしねぇ。
Commented by kokuougun at 2008-01-28 22:13
>>ロシュクさま
参考になりました?自分なりに思ったことを書いてみただけですので、あんまりアテにならないかとw

援兵はどうなんでしょう。以前は太史慈が一番だと思ってましたが、最近は魯粛や祖茂が気になります。
Commented by kokuougun at 2008-01-28 22:14
>>ポノさま
そうなんですよwでもやっぱり勝つためには・・・ってところでしょうか。幸い?槍はソコソコ強いのがあるので悪くないかなと思います。

現状vs魏は2:8あるかなーと言うくらいですのでせめて3.5:6.5くらいにはしたいです。
by kokuougun | 2008-01-27 18:42 | Comments(6)

君主名『黒王』  馬超番長!ファミリー        
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31