進軍4日目

今日は白王ICについてです。

こちらでは蜀単メインの黒王ICとは別にいろいろな勢力(デッキ)を使いたくて作成しました。
まず、使ったのは神速(亜種)です。

f0042340_2121320.jpgf0042340_21211191.jpgf0042340_21221535.jpgf0042340_2131344.jpgf0042340_21222262.jpg






こんなカンジで、1枠は賈ク、楽進、曹昴、張春華、荀彧、を入れ替えてました。
張春華はずーっと蜀単でRホウ統を入れてた反動か、連環代わりでした(笑)
連環ないと不安で。。。
あとは魏4とか。

そんなこんなで級の間だけはCOM戦でやってました。
やがて10品になり、初めて全国をやりました。

やっぱり神速は楽しいですね♪
連突の威力はサイコーです。
ですが、やっぱり騎馬は4隊も扱えません。。。
せいぜい2隊です。
気がつくと休んでいる部隊がチラホラ。

そのため、ここで神速を諦め別に考えてみることに。

!!

そういえばスネオ狩り覇王デッキをやってみたかったんだ。
ということで

f0042340_21283630.jpgf0042340_2130183.jpgf0042340_2129213.jpgf0042340_21315361.jpgf0042340_2132316.jpg




でやってみることに。

 ・
 ・
 ・

うーん、やっぱセガチャンで見るのとやるのとでは違いますね!
でも、一つだけ分かったことがあります。






華雄は強い!

よく見ると基本パラはホウ徳と一緒だし。
暴剣は城ダメあるけど士気3と軽いので相手の号令を潰せちゃえます。
今度デッキつくるときは入れてみよう。



ということで先日、R陳宮を使いたくて白王ICにてプレイしてきました。
R陳宮、R華雄、R関羽、UC韓遂。(忘れずにいれました、華雄)
数プレイした後、韓遂は4枚デッキで反逆しちゃうと枚数が足りなくなると思い、王異にしてみました。すると、金城鉄壁がほかの計略と相性よく、僅差で勝てるようになりました。

ですが、関羽が警戒されすぎてしまい思うように活躍しません。
なので、関羽の枠[3]を分けることに。
ここで、SR奮起劉備、SRホウ統もいいのですが、以前から袁劉備を使って見たかったので入れることにしました。残り1.5は当然、張コウに。一番槍で活躍してもらいましょう。

できたのがR華雄、R陳宮、R王異、UC張コウ(袁)、UC劉備(袁)です。
f0042340_21441313.jpgf0042340_21442623.jpgf0042340_21443381.jpgf0042340_21444538.jpgf0042340_21445455.jpg





かなりいい感じです。攻守に悪鬼の暴剣!大活躍です。
相手の号令もつぶせちゃいます。兵法は連環です。
城に張り付き、連環叩いて無理やり1発入れます。
そして攻城中に煙が上がってきたら迅速な転進で逃げます(笑)
また、王異がいるだけで少々攻められても安心です。
相手の部隊が騎馬だったら張り付いてもあせらず、兵力を回復してから金城鉄壁!これで元通り♪だいぶ慣れてきたので今日は8品から6品まであがりました。









あれ?陳宮は?



いやいや、ちゃんと使ってますよ!柵を!(笑)
今考えるとあまり献策してなかったかも・・・。

とりあえず、構成も馬2槍2弓1とバランスよくなってます。(武力27、知力26)
陳宮はどうしましょう?1.5枠には賈クもいますし、5枚デッキならば韓遂もありです。
また、袁軍の田豊などいろいろ選択肢があるので次回までの検討課題にしたいと思います。


あと、せっかく涼を使っているので董卓も入れてみたいですね。


今日の引き;R馬超f0042340_2403224.jpg
[PR]
# by kokuougun | 2006-01-16 21:35 | 三国志大戦 | Comments(0)

進軍3日目

前回の続き。

その頃になるとカードも大分揃ってきまして、SR劉備をメインにした『大徳デッキ』を使用していました。
大徳は強く、SRホウ統もいましたがほとんど大徳か白銀を使ってました。

デッキは
f0042340_1648087.jpgf0042340_16584011.jpgf0042340_16585085.jpgf0042340_1659261.jpg





4枚ですね。蜀はコスト2枠が強く、どれを選んでも良いですね。
SRホウ統はR徐庶と入れ替えたり、R姜維をR黄忠にしたりと負けるといろいろ変えてました。

ただ、このデッキですと絶対勝てないデッキがありました。
そう、『麻痺矢』です。姜維を抜いたとたん対戦するともう開幕する前から投了です(笑)

このころ、
C張松?武力は1だしなぁ。
UC張飛?武力8だけど知力3って。
Rホウ統?知力下がらないジャン。
SR趙雲?武力9あれば・・・。

って考えてました。でも、君主に勇猛が無いので張飛の「勇」や趙雲の「活」は重要なのだと気づいていませんでした。張松にいたっては挑発かけてもすぐつかまってしまい、士気3分の効果がありませんでした。

後に、自分のメインデッキにこの中から3人も入るとは想像もしていませんでした(笑)

その後、バージョンアップし、新カードが入りすぐ手に入れた新R関羽を使いできたのがこれ。

f0042340_1648087.jpgf0042340_176023.jpgf0042340_1659261.jpgf0042340_1725785.jpgf0042340_1771445.jpg




夏侯月姫を端、その隣に劉備、またその隣にホウ統、劉備の後ろに姜維、城門前あたりに関羽を置き、開幕から端攻め特攻でやってました。コンセプトは夏侯月姫でとにかく数発入れることでした。(兵法増援or連環or蜀軍の大攻勢)最初に撤退するのは劉備なのですぐ復活してきます。夏侯月姫を守るために姜維の挑発で引っぺがします。たいていの方は開幕からくると思ってないらしく、ほとんどの場合において序盤にリードを取れました。うまくいくと落城もありでした。あとは、守りきるだけですので連環、大徳、落雷、挑発で状況に応じてしのいでました。新R関羽?とりあえず知力5(伏兵でもなかなか撤退しない)というのと、不動大車輪を相手城門でやりたくて入れてました。まさか後だし挑発で引っ張れるとは想像もしてませんでしたが(笑)

ただこのデッキ、やっぱり麻痺矢には勝てません(笑)槍だけなのですから。車輪デッキとも違いますね。あえて言うならやっぱり大徳デッキかな?

しばらくすると、張松のウザさ(笑)、張飛の一騎打ち(手動車輪時って発生しやすいですよね?)、Rホウ統の範囲と射程(荀彧の視線外から打てる!)に気づき入れるようになりました。

できたのがこれ。
f0042340_1718161.jpgf0042340_16584011.jpgf0042340_1724666.jpgf0042340_1725785.jpgf0042340_1731259.jpg





そう、奮起デッキです。蜀の1.5枠は優秀なカードが多かったのですが、いまいちピンとくるものがおらず徐庶やホウ統、法正を選択していましたが武力が低く、いまいちしっくりきませんでした。そんな時、奮起劉備を手に入れることができたので組んだのが上記デッキです。

奮起劉備は厨カードだなんだと批判を受けることが多いのですが、実際使ってみると言うほど強くはありませんよね?たしかに自城の城門前あたりで倒せそうなときに使われるとキツイですが対策(火計、号令など)ができている相手ですと士気6の無駄遣いです。

最近のデッキにはたいてい号令系(全体強化)かダメ計がありますので奮起劉備は絶対的な存在ではありません。蜀の1.5枠にもたらした功績は大きいものがありますが。

このデッキで3品までは行けましたが、他のデッキを試したくなりいろいろやっているうちに5品まで落ちてしまいました(笑)

それでやっとサブIC作成にかかり、できたのが『白王』です。こちらは品になるまではcom戦で地道に上げてました。

次は白王ICについて書きたいと思います。
[PR]
# by kokuougun | 2006-01-15 17:30 | 三国志大戦 | Comments(0)

1R

今年はここで重賞のみを予想し、仮想収支をつけてみたいと思います。

ルール。
1)投資金額は1日5K上限。(複数のRがあっても合計で)
2)G1開催日は1日10K上限。

これだけ(笑)

では、日経新春杯(G2)からスタート!

インティライミ、アドマイヤフジあたりが人気になりそうなのですが素直に。
あと京都得意のマーブルチーフをからめてボックスに。

4-5 3K
1-4 1K
1-5 1K で。

京成杯は・・・パスします(笑)


今年の目標は・・・来賓席で勝つこと!
会社の福利で座席が抽選であたるのがありまして、昨年は2回ほどいきました。(福島競馬場)で、負けてきました。今年こそは負け分を取り返してきます!


追記

優勝はアドマイヤフジ、2着にスウィフトカレント、3着インティライミでした。
馬連4-11は2660円。

結果
外れで-5K。
アドマイヤフジはついに重賞初優勝ですね。スウィフトカレントは気になっていましたが、マーブルチーフを上位にとってしまったのでしかたがないですね。インティライミは復帰戦でしたので上々の結果ではないでしょうか?次Rに期待です。
[PR]
# by kokuougun | 2006-01-14 22:09 | Comments(0)

1メダル

今年のスロメモです。

9日に三国志の軍資金稼ぎにいきましたが見事返り討ち。

北斗を擦り、-28K。

途中までは小役の落ちは1/40だったが急降下。
ついでに1000はまり、ヤメ。

せめて連がついてきてくれれば・・・。
3,4,1,4,1,4,1で平均2.57って・・・。
うち緑オーラが2回、ゴウショウハで立つのもあったのに・・・。
[PR]
# by kokuougun | 2006-01-14 22:00 | Comments(0)

進軍2日目

今日はデッキの変遷を。

★スターター(H17.4~)
 会社の同僚に三国志のカードゲームが出るという話を聞き、ネットで調べるとS○G○から出るということを知り、市内のゲーセン(セガワールド)を探し、発見!

 そこで早速スターターを購入してみることに。

 出たのは・・・『蜀』でした。

f0042340_21334512.jpgf0042340_21335339.jpgf0042340_2134929.jpgf0042340_21342771.jpg






 単純に三国志といえば『蜀=劉備』だったので素直に嬉しかったのを覚えています。

 注目の初ドローは・・・覚えていません(笑)

 初めて全国オンラインゲームをしたのでドキドキしてたのだけは間違いありません。


★初R
 これです。

f0042340_21382441.jpg






また『蜀』です。しかも、当時のレートではRで一番評価が良かったはずです。
当然、自分のデッキも『蜀』ですのですぐ入れました。(デッキ内容は覚えてませんが)


★初SR
 これです。

f0042340_21403458.jpg






またまた『蜀』です(笑)しかも、かなり強いですね。これも上位SRということで自軍はかなり強化されました。その後もSR馬超、R姜維はデッキからはずされることはありませんでした。

その頃のデッキは回復デッキだったような?
甘皇后を入れてましたね。
SR馬超、R姜維、甘皇后、あと何かです。


★ほかの勢力は?
 その後、沢山のHPをみながら勉強をしました。対戦した方のデッキを真似したり、HPに載っていたデッキを使用してみたりと。(覇王、神速、悲哀、麻痺矢、教え無双、流星など)どのデッキを使用してもその中で、どうしてもなかなか勝てないデッキがありました。『覇王デッキ』です。

 伏兵が3人もいて有利に感じられましたが、曹操が出ないまま終わったりするなど思うようにいかず諦めました。

 蜀単以外で一番使用したのが神速デッキでした。速くなるのでとても楽しく、槍に刺さりまくりでも結構使っていました。(H17.5頃)

 次に使用した期間が長いのは『教え無双』です。ワラ系で力押しですね。『教え』てからの『無双』or『落雷』に夢中でした。

 しばらくすると『呉バラ』にも手をだしました。これは同僚の影響です。楽しかったのは呂範のステルス火計です。伏兵のまま端を進めてステルス火計からの攻城。結構勝てましたが、同僚と同じようなデッキでしたので自分は蜀単に戻りました。


続きは明日にでも。
[PR]
# by kokuougun | 2006-01-14 21:53 | 三国志大戦 | Comments(0)

君主名『黒王』  馬超番長!ファミリー        
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30